示談金を増額させるためのきめ細やかなサポート!

コールグリーン法律事務所では「交通事故直後」から「示談交渉」「訴訟」までのフルサポートを行います。
  1. 交通事故では直後からの治療活動が重要

    交通事故では直後からどのような行動や対応をとるかは非常に重要であり、特に治療活動やその内容は賠償金の算出に大きく影響します。

    ついつい「忙しい」「面倒だ」と言う理由で治療をおろそかにしたり、「治療費はここまでです」という保険会社の言葉を鵜呑みにしていると後々、支払われる賠償金が不当に低くなってしまうことがあります。

    当事務所はこれまで交通事故における示談金交渉を数多く行ってまいりました。適切な賠償金を獲得するために初期段階からどのような治療や検査を受けるべきか、保険会社にはどのように対応すべきかについて独自のノウハウを持っており、専門的なアドバイスを提供することが可能です。

  2. 治療費の打ち切りにはどう対応すべきか

    事故から一定期間経つと、まだ痛みがあるにも関わらず、保険会社は示談金を下げたいがために治療費の打ち切りを提示してくることがあります。 その理由をいかにもそれらしく保険会社は語りますが、言われるがままに応じる必要はありません。

    何よりもまず必要な治療を受け、回復を図ることが重要です。

    当事務所は治療費の打ち切りに対して延長の交渉を行うことが可能です。また、やむを得ず治療費が自費となってしまった場合にも後々、賠償金としてまとめて請求いたします。

  3. 適切な後遺障害等級を獲得するために

    事故後の治療でも回復しなかった症状・障害は、後遺障害として認定されます。後遺障害はその程度に応じて等級が設けられており、それにより賠償金が大きく増減します。そのため、後遺障害と伴う交通事故の賠償金の場合、どれくらいの等級で認定されるかがカギになります。

    当事務所は、「顧問医」を設置しております。 適切な等級認定のために、専門家による診断書のチェックや必要な検査のアドバイス が可能です。

    また、認定結果に対して満足できない場合は「異議申し立て」も行います。交通事故における後遺傷害に対して法律・医療両面で手厚いサポートできるのは当事務所の大きな強みです。

  4. 徹底的な示談交渉

    示談金の金額は保険会社との交渉の中で決めていきます。当然のことながら、保険会社はなるべく金額を低く済ませようとしてきます。そして保険会社はその金額の妥当性に関して保険会社として培ってきた情報や理屈を裏付けとして主張してきます。

    示談金交渉ではそういった保険会社の主張にのまれることなく、毅然とした態度で挑む必要があります。

    当事務所は交通事故の被害者である依頼者が最大限の賠償金を獲得できるように徹底的に交渉します。これまで数多くの交通事故事件を扱ってきた経験と知識、そして専門ソフトも駆使し、賠償金が増額できるようにあらゆる角度で対策いたします。なお、交渉が決裂した場合は裁判に持ち込むこともためらいません。

    交通事故の示談金交渉にお困りなら当事務所に是非、ご相談ください。

症状別の解決実績

弁護士の介入で賠償金は増額できる

交通事故における賠償金は本人で対応するよりも弁護士が代理で交渉するほうが大きく増額します。実際に、当事務所でも保険会社から提示されていた当初の金額よりも弁護士が介入することで大きく増額させた例は数多くあります。

なぜ賠償金が増額できるかと言うと、そもそも保険会社が提示する賠償金は、判例で認められているものよりはるかに低額のものであることが多いからです。 そのため保険会社が提示する賠償金に対し、過去の判例に基づいた基準できちんと再算出し、それを立証するための情報収集や主張・交渉を行うことで賠償金が増額することが出来ます。そしてそれを可能とするのが専門性の高い法律知識と情報収集力・交渉力をもつ弁護士なのです。

しかし、どの弁護士も同様に賠償金を増額できるかと言えばそうではありません。特に交通事故は法律知識に加え、医学知識も必要とし、経験によっても結果が大きく変わってしまいます。そのため、交通事故の賠償金交渉では知識も経験も豊富な弁護士に依頼するようにしましょう。

           

当事務所はこれまで交通事故に関してこれまで数多くのご相談をいただいてまいりました。特に当事務所は過去の判例をデータベースにて管理している専門ソフトや顧問医など他の事務所にはない強みがあり、これまで数多くの交通事故事件にて賠償金を増額してまいりました。交通事故に強い弁護士事務所をお探しなら、一度当事務所にご相談ください。

                       

コールグリーン法律事務所に依頼する3つのメリット

適正な損害賠償金を得られます!

交通事故における賠償金には「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判所基準」の3つが存在します。一番高い基準は「裁判所基準」ですが、保険会社の多くはそれより低い 「自賠責基準」「任意保険基準」を用いて賠償金を設定します。

当事務所は賠償金を最大限獲得するために裁判所基準にて請求することはもちろんのこと、経験も知識も豊富な弁護士が徹底的に交渉します。 また、交渉時点で納得がいく賠償金が獲得できない場合には裁判も躊躇いたしません。

このような取り組みの結果、これまで数多くの案件で保険会社が提示する賠償金から更に増額を獲得してまいりました。数十万円から多いときは1000万円以上増額したケースもあります。

適正な賠償金獲得のためにあらゆる対策を行います。

ストレスなど精神的な負担が軽くなります!

           

交通事故に遭った場合、何より優先させなければならないのがケガなどの身体的な損害の回復です。そのためには適正な治療を受ける必要があります。一方で保険会社との交渉は事故直後から始まっています。そのため、被害者は治療と交渉を同時に進めていくことになります。

保険会社は被害者を気遣うように振る舞う一方で、なるべく示談金を少なく済ませるように誘導することがあります。 治療費の打ち切りもその一つです。

治療に専念すべき状態にある中で保険会社との交渉や駆け引きを行うのは精神的に大変負担のかかるものです。 当事務所にご依頼いただければこれらの負担は全てお引き受けいたします。代理人として保険会社との交渉や連絡を行います。また、通院に関しても適切にアドバイスいたします。

交渉のストレスから解放され、ご安心して治療に臨んでいただける環境をご提供いたします。

解決への時間が早まります!

           

交通事故において早期解決を望まない人はいませんが、金額面で折り合いがつかないために当事者が意図せずして交渉が長期化することが少なくありません。 交渉の長期化は精神面にも経済面にも負担が大きくなってしまいます。

弁護士が示談交渉に介入することで解決へのスピードアップを図ることが出来ます。

当事務所にはこれまで数多くの交通事故事件に携わってきた経験により培ってきた独自のノウハウがあります。交渉や証拠収集・手続きを迅速に行い、スピーディーな解決を進めてまいります。

コールグリーン法律事務所からのお約束

  • 約束1

    正当な補償を受けるために徹底的に交渉します。

    交通事故による損失は一般の方が思う以上に深刻です。 ケガによる痛みや苦しみはもちろんのこと、そのことにより仕事や家事が出来ない・支障が出るなどの悪影響があります。後遺症が残った際にはその後の人生にも大きく影響します。

    そのため、損失を回復させるためには少しでも多くの補償を受け取るべきです。 正当な補償を受け取るために損失を将来の可能性含めしっかり把握し、保険会社に対して徹底的に交渉することを約束します。

  • 約束2

    常に被害者の方のお気持ちに寄り添い、丁寧に対応します。

                   

    交通事故では肉体的・経済的な影響が注目されがちですが、精神的なダメージも決して軽視されるべきものではありません。 当事務所では、皆様からのご相談に関しては必ず弁護士が対応いたします。ご依頼者様のご不安なお気持ちにしっかりと耳を傾け、ご要望を丁寧にお伺いしたします。 ご不安な事や、ご不明点があればすぐにお答えいたします。 ご依頼時だけではなく、解決までのプロセスでも常にご依頼者のお気持ちに寄り添うことで精神的にも徹底的にサポートいたします。

相談から解決までの流れ

事故発生・怪我の治療・治療終了・症状固定・後遺障害等級認定・治療・損害賠償の提示・交渉・示談・不成立・裁判・成立・損害賠償の支払い
           

賠償金を最大限獲得するには事故直後からどのような行動や対応をとるかが重要になります。

そのため、交通事故に遭った際には、早めに弁護士に相談することをおすすめします。 弁護士に相談することで、精度の高い見通しが立てられ、今後どのようにしていけばいいかが分かります。 また、必要な治療や検査についても適切なアドバイスを受けることが出来ます。

「どうしたらいいかわからない」と悩んでいる間に有力な証拠が収集できなくなることもあります。少しでも悩んでいるなら、弁護士にご相談ください。

当事務所はご相談時から質の高いサービスをご提供いたします。相談者の声を丁寧にお聴き取りし、専門家として正確な見通しをお伝えします。 また、実際にご依頼いただいた後は、精度の高い通院指導や、保険会社との徹底的な交渉を行います。ご依頼者様が納得する解決のためにあらゆる角度から取り組みます。

交通事故でお困りの際には是非、一度ご相談下さい。

事務所概要・アクセス

  • コールグリーン法律事務所正面玄関
  • コールグリーン法律事務所会議室
  • コールグリーン法律事務所面談室
事務所名
弁護士法人コールグリーン法律事務所 浜松オフィス
代表者名
弁護士 津田岳宏
所属弁護士会
静岡県弁護士会浜松支部
所在地
浜松オフィス

〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町325-10 新日本ビルジング4階

東京オフィス

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目12-1 渋谷マークシティW22階

京都本店

〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町577-2 太陽生命御池ビル2階

TEL
0120-543-079
弁護士法人コールグリーン法律事務所 浜松オフィス
〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町325-10 新日本ビルジング4階